関東開発の会社案内

ホーム > 会社案内 > 沿革

沿革

関東開発株式会社の沿革
昭和55年7月栃木県足利市五十部町1502番地にて関東開発株式会社設立
昭和56年4月測量部門の電算処理化開始
昭和59年4月測量部門にCADシステムの導入
昭和60年3月業務拡張のため栃木県足利市福富町1846番地に南事務所完成
昭和61年4月測量部門にトータルステーションシステム導入
昭和62年4月土木設計部門の開設
昭和63年9月資本金の増資(資本金600万円)
平成2年6月建築設計部門 関東開発㈱一級建築事務所開設
平成3年3月業務拡張のため栃木県足利市真砂町67番地に新社屋完成
平成4年11月マッピングシステムを導入し情報処理システム部門の開設
平成5年3月資本金の増資(資本金1000万円)
平成6年6月建設業部門の開設
平成8年7月補償コンサルタント部門の開設
平成9年4月測量部門にGPSシステムの導入
平成10年4月建築設計部門に医療福祉施設部門の開設
平成14年12月建設コンサルタント部門の開設
平成16年3月ISO9001:2000の認証取得
平成17年4月建築設計部門に物販店舗部門の開設
平成23年10月不動産部門の開設

ページの先頭へ